シロアリ、我が家にいるの?

2016.03.23

「シロアリ」という言葉を聞いて、我が家は大丈夫!と思っている方も、不安に感じる方もみえると思います。住宅やその付近でチェックできるサインを何項目かお話ししていきます。
1)羽アリがいた!シロアリの繁殖がもっとも盛んな時期は4~7月です。この頃になると、次の巣を増やす次の世代の女王・王アリが羽アリとなって飛び立っていきます。このような群飛が見られるようなら、ある程度以上の発達している巣がある証拠です。作り始めて間もない巣からは群飛は起きないからです。この時期に羽アリを発見したら、建物の周囲や床下・浴室・洗面所・台所の床の柱を念入りに調べてみましょう。可能なら床下収納庫や畳をあげて床下をチェックしてみると尚よいでしょう。
2)蟻道があった!シロアリがいる最大のサインです。シロアリは皮膚が非常に薄くて乾燥しやすいので、外気や光を嫌がります。暗くてジメジメしている所が大好きなので、土などで「トンネル」のような蟻道を作って移動します。床下の束石や基礎、土台などの表面に蟻道があれば被害の危険があります。
3)食痕を見つけた!シロアリは木材の柔らかい早材を好んで食べ、硬い部分を食べ残します。その為に木口面は同心円状、柾目面は線(縦)状の食痕が残ります。柱の表面がペラペラして中に隙間ができていたり、小さな穴が無数に空いていたりした場合は被害の可能性がありますので注意しましょう。
以上、3項目を挙げましたがいかがでしたか?セルフチェックをしてみて、少しでも不安に感じることがあればすぐにシロアリ駆除の業者に相談することをオススメします。
 
シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み