シックハウス症候群とは一体どんな病気?

2016.09.05

みなさんは「シックハウス症候群」というのをご存知でしょうか。一度くらい耳にしたことはあるかもしれません。シックハウスとは、かみ砕いて説明すると、臭いから発症する恐れのある病気です。たとえば新築住宅などでは、「新築特有の臭い」というのがありますよね。その臭いを長時間吸い続けることによって、頭痛を感じたりする場合があります。また、目や喉にも違和感を感じる病気です。実はこちらのシックハウス症候群、シロアリ駆除とも関連があるのです。過去には、シロアリを駆除するために薬剤を散布し、地域住民の方々から苦情が来るようなニュースが報道されました。いくらシロアリが駆除できても、人体に影響を出してしまえば良い駆除方法とは言えません。そのため、シロアリ駆除を依頼する際には、「どんな薬剤をどう使用するのか」、「人体に害はないのか」などもしっかりと確認を取っておくようにしましょう。現代では昔と比べて、このような被害はほとんど発生しなくなりました。しかし、知っていて安心できるのと、よくわからずに不安を抱いたまま生活するのでは、大きな違いがあります。特に新築や新車の臭いなどが苦手な方々は、このような項目について重点的に確認を行っておくと良いでしょう。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み