イエシロアリの駆除もご相談ください

2014.12.24

ヤマトシロアリは、日本で最も多く分布しているシロアリと言われています。ヤマトシロアリは木材を食し、かじりながら穴を開けてそこを巣穴とするので多くの木造建築の住宅がターゲットとなりやすいです。
穴が大きくなりすぎると住宅が傾いたり倒壊したりする恐れがあります。そのために当サイトへのご相談は、ヤマトシロアリに関するものが多い傾向があります。
しかし当サイトへのご相談は、イエシロアリについてのものも増えているのが原状です。イエシロアリは、ヤマトシロアリほど分布はしていませんが、一度住み着くとその場所で爆発的に繁殖する可能性があります。ヤマトシロアリと異なり地面を巣穴とするため、巣を広げやすいからだと言われています。100万匹ほどがひとつの群れとなっていることもあるのです。さらにヤマトシロアリよりも活動範囲も広く、1階だけでなく2階や天井にも被害をもたらすことがあります。
そのためイエシロアリの駆除は、調査の段階から極力慎重に行わないといけません。シロアリ駆除の業者は住宅を調査し、イエシロアリが発見された場合には速やかに駆除をし、発見されなかった場合には発生を防ぐ対策をおこなう必要があります。木材への防腐剤の塗布や忌避剤の散布などといった方法でおこなう場合が多いようです。
イエシロアリの駆除や調査を希望する場合は、まずは当サイトにご相談ください。
 
シロアリ駆除についての詳しい解説は、こちらをチェック!

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み