イエシロアリが活動が活発になる時期

2016.05.16

イエシロアリの活動が活発になる時期
イエシロアリは6月~7月の暑くなってきた時期に活動が活発になります。
暖かくなったばかりのこの時期に数か月先の話をしているのは気が早いかもしれませんが、この時期からイエシロアリの対策を行っていたほうが良いかもしれません。
イエシロアリを含むシロアリはジメジメと湿気の多い場所を好みます。
ですので、6月~7月の湿気が多くなってきた時期に活動が活発になるのです。
活発になると言っていますが、イエシロアリが発生する時期が6月~7月ということではありません。
イエシロアリの「羽アリ」の活動が活発になるのが6月~7月なのです。
むしろ、イエシロアリは一年中活動しているのです。
羽アリの活動が活発になると同時にイエシロアリの活動も活発になると言ったほうがわかりやすいでしょうか。
イエシロアリは、その名前から連想されるかもしれませんが家に現れます。
家の床下の木材、柱、土台、または浴室、トイレにもイエシロアリが発生します。
そうなってしまってはあとは時間の問題です。
家中の木を食いつくして家中がボロボロの穴だらけになっていってしまいます。
ですので、この時期からシロアリが発生しないように対策をしておくことが大事なのです。
シロアリ対策もそうですが、シロアリ駆除をしたいのであれば業者に依頼をすると良いでしょう。
 
シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み