アメリカカンザイシロアリの恐怖

2016.09.21

日本に生息するシロアリには大きく2つの種類があります。イエシロアリとヤマトシロアリの2種類です。それぞれ地面に面した場所から住居に侵入して、床下に被害を及ぼします。しかし、現在このシロアリにも第三勢力が登場してきました。その名もアメリカカンザイシロアリです。名前の通り、アメリカなどの国外から輸入品と共にやってきた外来種のシロアリです。カンザイシロアリとは乾材も食べるシロアリで、乾いた場所でも生息できるシロアリなのです。つまり、従来の床下の換気や除湿を行っていたとしても、アメリカカンザイシロアリ対策としては不十分になりがちです。さらに、このアメリカカンザイシロアリは体のちいささを活かして、風に乗って窓から屋内に侵入する危険性があります。そのため、屋内の乾材、タンスやピアノなどに巣をつくり、内部から被害を及ぼす危険性があるでしょう。部屋の内部に木くずがある場合や、家具を移動したときに床に木のかけらが落ちている場合などには、一度シロアリを疑ってみてください。当サイトは従来のイエシロアリとヤマトシロアリ、そして外来種のアメリカカンザイシロアリなどのシロアリ被害に対応することが可能です。シロアリの兆候を見つけた方は当サイトをぜひご活用ください。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み