自分でできるシロアリ駆除の方法・工法、費用について

自分で

撃退!

シロアリ駆除

業者にまかせるのもいいけど…
自分の家は自分で守りたい方のために自分でできる駆除方法をご紹介

  • シロアリ駆除方法
  • 業者にしか分からない工法
  • 気になる費用

個人で行なう市販製品を使ったシロアリ駆除

シロアリは日本中に生息しています。

大切な住宅を静かに蝕む害虫シロアリ。シロアリは北海道から沖縄まで広く分布、生息する虫であり、また我が国の建造物というのが元々木造主体の様式で、全国的にまだまだ沢山の木造建物が多いことから、どの都市においても、木を食べるシロアリの被害というのには頭を悩ませるところです。シロアリは他の害虫とは違い、桁違いの数で活動するのが特徴。シロアリの種類によっても違いますが、ヤマトシロアリという種類であれば3万~5万匹、イエシロアリに至っては50万~100万匹とも言われ、もはや数えることは不可能なほどです。シロアリは活動の緩急はあるものの、一年を通して休息期間というものがありません。24時間不眠不休で活動する虫なのです。これほどの数が延々と侵食していくのですから、被害のスピードは尋常ではありません。気付いた時にはもう広範囲に被害が及んでいた、というケースも少なくないのです。ですから、少しでも早くシロアリを発見し、シロアリを完全に駆除することが重要です。

市販で手に入れる事ができる薬剤

スプレー剤
スプレー剤
手軽に使える薬剤ですが、シロアリに直接噴射するのが、主な使用方法となるため巣などに隠れているシロアリまで退治することは出来ませんので、根本的な問題の解決にはつながりません。
ベイト剤
ベイト剤
シロアリに毒餌を食べさせて死滅させるものです。殺虫剤ではなく、シロアリの成長を阻害するものなので、人間やペット、環境への影響がなく、安全性が高い駆除剤と言えます。土壌に穴を掘って埋めるだけなので使い方も簡単です。
ホウ酸
ホウ酸
昆虫類が摂取するとエネルギー代謝が機能しなくなり餓死すると言われており、シロアリをはじめ、ゴキブリなどの害虫駆除にも広く使われている薬剤です。人間などの哺乳類には弱毒で安全。大量の水には溶けますが、揮発などもないので、雨に晒されなければ効果は長期に渡って期待出来ます。
木酢液
木酢液
炭を作る際に出る水蒸気を液体化したもので、虫よけとしてガーデニングにも用いられることがあります。ある程度の殺菌作用は見込めますが、シロアリへの効果はそれほど絶大ではなく、また強い臭いを伴うので使用する場面には注意が必要です。

シロアリ駆除情報

  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み