鹿児島県対応の弊社加盟店のご紹介

SSK下川シロアリ工業
SSK下川シロアリ工業は、鹿児島県でシロアリ駆除などを行っている会社です。私たちの大切な家を食い荒らしてしまうシロアリ。実はシロアリは名前にアリとついていますが、アリとは全く違った種類の昆虫でアリの仲間ではありません。系統的にはFゴキブリなどに近い仲間になります。シロアリは主に枯れ木や倒木を餌としていて、それらの中に含まれている主成分であるセルロースを栄養源としています。日本の住まいは木造住宅が一般的なのでシロアリの被害に遭いやすいのです。また一度住みついたシロアリは増殖を続け巣にいるシロアリが数万匹を超えることもあります。気がついたときには被害が相当進行していることが多いです。最悪の場合は地震などの自然災害のときに倒壊することもありとても危険なことなのです。ですからシロアリ被害というのは早期発見、早期対策が重要になってきます。SSK下川シロアリ工業は、ヤマトシロアリの駆除をはじめさまざまなシロアリの問題に対応しております。
おそうじハウス姶良店
おそうじハウス姶良店は、シロアリに関することお困りごとを承っている会社です。シロアリの被害に気がついたときには相当被害が進行していると言われています。シロアリは乾燥した場所が苦手で温かく湿気の多い場所を好みます。一般の住宅では台所や洗面所、トイレなど比較的暖かく水をよく使う場所、特にお風呂場での被害が多く見られます。このような場所は同時に腐ったりカビが発生しやすいところでもあります。さらに、イエシロアリは水を運ぶことができるシロアリなので乾燥した天井裏などに水を運び被害を及ぼします。シロアリの中でも問題となっているのがアメリカカンザイシロアリです。乾燥に強く、水がほとんどない場所でも活動できるので建物のあらゆる場所に被害をもたらします。ですが、どのシロアリも建物の床下から侵入し木材の内部を食い荒らすため、発見することが難しいのです。
株式会社西日本消毒
株式会社西日本消毒 は鹿児島県でシロアリのさまざまなトラブルを解決している会社になります。シロアリは木造の建物だけでなく鉄筋コンクリート造の建物でも被害をもたらすことは最近では有名になりつつありますが、近年の住宅構造は危険だと言われています。近年の住宅構造はベタ基礎や断熱が増えてきています。ベタ基礎とは、基礎の立上げだけでなく底板の一面が鉄筋コンクリートになっている基礎のことで、耐震性や安定性には大変優れています。ですが、ベタ基礎にしても玄関下や基礎コンクリートの水抜き穴、コンクリートの割れ目、家の外部からの侵入によりシロアリの被害に遭うことがあります。また、最近問題となっているのが外基礎断熱です。基礎部分に貼り付ける形で付いている断熱材が格好のシロアリの侵入口または侵入経路となっています。断熱材から侵入してくるという認識が薄いので、気が付かないうちに被害にあっている場合があります。株式会社西日本消毒 では、このようなケースにも対応している会社です。
について

鹿児島県の住宅のシロアリ被害状況は?鹿児島県にはどんなシロアリがいる?害を与えるシロアリの種類や発生時期について

鹿児島県で主なシロアリといえば、イエシロアリとヤマトシロアリといわれています。この2種類は家屋に被害をだしてしまうため、対策をして駆除してもらわなければなりません。鹿児島県の住宅のシロアリ被害状況については、調査した住宅の28.6%にシロアリ被害が発生しているといわれています。(シロアリ被害実態調査報告書(日本長期住宅メンテナンス有限責任事業組合2013より))鹿児島県では主に夏場に活動をするため、温暖な気候などでは活発に活動し、寒い時期には寒さに弱いため活動をあまりしなくなるのが特徴といえるでしょう。しかし、家屋では、冬場に暖房などを使用するため、外に比べて暖かいため、冬場でも活動する場合もあります。4月から10月が鹿児島内の家屋で活発に活動するといわれています。また、羽アリの繁殖期が4月から7月といわれており、その時期に飛び立つ傾向があります。しかし、すべてのものが飛び立つ訳ではなく、大半は、生息している場所で木材やその他のものにもダメージを与え続けています。発生しやすい場所は、雨漏りなどをしている床下などを好むため、適度な湿度を保っている場所などがが家屋にある場合は注意が必要です。適度に柔らかい木材などを好むこともありますが、基本的に大半のものを口にするため、ダンボールや本、また農作物などにも被害を出す場合があります。その他にも発砲スチロール等は食べることはせずに、主に巣を作ったりする場合に利用することもあります。駆除をせずにそのまま放置していると、どんどん家屋の被害が大きくなってしまう場合があるため、気がついた場合には、早めに駆除をすることが大切です。柱や床下、壁などさまざまな場所に被害を受けるため、仮に地震などが起きた場合には、家屋が崩れる可能性なども出てきます。そのような事態を回避するためにも被害が大きくならないうちに早めの駆除をすることがとても大切だといえるでしょう。

シロアリ110番の鹿児島県地域における対応エリアについて

  • 鹿児島市
  • 鹿屋市
  • 枕崎市
  • 阿久根市
  • 出水市
  • 指宿市
  • 西之表市
  • 垂水市
  • 薩摩川内市
  • 日置市
  • 曽於市
  • 霧島市
  • いちき串木野市
  • 南さつま市
  • 志布志市
  • 奄美市
  • 南九州市
  • 伊佐市
  • 姶良市

鹿児島県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年6月9日
    エリア
    鹿児島県南九州市
    参考金額
    ¥80,000円

    シロアリにお困りの方より、お問い合わせがありました。お客様は2階建ての木造戸建住宅にお住まいで、建坪は約40坪、築年数は約30年。床下点検口があるとのことでした。お客様はシロアリ駆除の前に、まずはシロアリ調査と予防の相談見積りをご希望されていました。

  • 受付日
    2016年6月8日
    エリア
    鹿児島県薩摩川内市
    参考金額
    ¥80,000円

    シロアリの発生はまだないと思うので、シロアリ予防の見積りをだしてほしいとのご依頼をいただきました。お客様の住宅は、築30年を超える戸建住宅で木造2階建て、建坪は31坪で床下点検口はあるとのことです。見積りの希望については、電話で概算から出してほしいとのことでした。

  • 受付日
    2016年6月8日
    エリア
    鹿児島県出水市
    参考金額
    ¥80,000円

    こちらのお客様からは、自宅全体にシロアリが発生しているため、駆除見積もりを出してほしいとのご依頼をいただきました。対象の住宅は築50年の木造戸建住宅で建坪は24坪、床下点検口について訪ねたところ、あるとのことです。見積りの希望日は相談してから決めたいとのことでした。

  • 受付日
    2016年6月13日
    エリア
    鹿児島県出水市
    参考金額
    ¥80,000円

    シロアリにお困りの方よりお電話を頂戴いたしました。お客様は築年数約12年の木造戸建住宅にお住まいで、その建坪は72平方メートルとのこと。さらに、シロアリ調査のための床下点検口もあると事前にお伝えくださいました。

  • 受付日
    2016年5月31日
    エリア
    鹿児島県薩摩川内市
    参考金額
    ¥80,000円

    自宅の玄関でシロアリの発生を確認したとのことで、ご連絡をいただきました。こちらの住宅は築35年の木造戸建住宅で、建坪は30坪。床下点検口はあるとのことです。見積りの希望日については、指定日までに折り返し連絡が欲しいとのことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み