ヤマトシロアリについてもご相談ください

かとう

ヤマトシロアリについてのご相談も増えてきています。
ヤマトシロアリは湿った場所の木材を大変好む種類のシロアリです。
北海道を除く日本全国に分布しており、中国や韓国へも分布しています。

シロアリの被害は主にヤマトとイエと呼ばれる2種が多く見られます。
ヤマトシロアリの活動は地上から蟻道と呼ばれる通り道を作り、浴室・台所・洗面所・トイレなどの水気を多く含む場所の土台や床下を食い荒らします。
イエシロアリと比べれば被害は小さく済むことが多いですが、漏水がある、地盤が湿っているなど水分が多い状態ですと、まれに2階部分にまで及ぶこともあります。
最初に巣を作った餌場(つまり木材ですね)の環境が悪くなると新しい餌場を求めて集団で移動するので、放っておければどんどん侵食個所が多くなっていきます。
水を運ぶ能力が低いのであまり被害が広がらないと思われがちですが、最近の密閉率の高い住宅ですと内部に結露した水分がそのまま長時間残っているということも多くなります。
そのように水分の豊富な状態ですと、家全体に被害が及ぶこともあります。

ヤマトシロアリの成虫の飛行期間は春から夏にかけて。もしもその期間に、家の中を「羽アリ」が飛ぶことがあれば要注意です。
少しでも気になることがあれば、スタッフが24時間ご相談を受け付けておりますので、大きな被害が出る前に一度ご相談ください。
迅速にシロアリ駆除のプロが駆けつけます。

 
シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!

0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み